スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「みぽりんのえくぼ」絵手紙作品展開催のお知らせ

    名古屋を中心に大反響を呼んでいる『みぽりんのえくぼ』
    (2005年5月刊)の出版を記念し、岡田美穂ちゃんの絵手紙
    作品展を開催する運びとなりました。

    みぽりんのえくぼ2


    中日新聞
    毎日新聞
    読売新聞

    本書はグリオブラストーマ(悪性腫瘍)により、わずか13歳で
    世を去った少女“みぽりん”の絵手紙と、母親である著者の手記
    です。刊行直後から「美穂さんの絵に感動しました」
    「ほのぼのとしてあたたかく優れた絵です」「生まれて初めて絵を
    みて心打たれました」と大きな反響を呼び、大勢の読者の励ましと
    書店様の応援によって、「いつか絵手紙展をしたいね」という美穂
    さんとお母様の夢が、ここに実現することになりました。
     書籍掲載の絵手紙をはじめ未掲載分もふくめ60数点の絵手紙と
    ともに、父親である岡田照夫氏が撮り下ろした美穂さんの愛くるしい
    写真も同時に展示いたします。
     母・典子さんは「絵手紙作品展をたくさんの人に見て頂き、少しで
    もみぽりんのことを想っていただければ、みぽりんも空の上でニコニコ
    と笑っていることでしょう。皆様の心に、みぽりんの笑顔が届きます
    ように」と作品展の開催を喜ばれています。

    ■会  場
    三省堂書店 町田店
    東京都町田市原町田6-3-17 TOKYUまちだ・アンドユー7F
    ■開催日時
    平成18年4月15日(土)~平成18年5月19日(金)
    10:00~22:00

    ■会  場
    喫茶&ギャラリー「予約席」
    愛知県江南市小折東町旭20-1 
    ■開催日時
    平成18年5月17日(水)~平成18年5月30日(火)
    14:00~22:00(最終日は19:00まで)

    ■絵手紙作品展のお問い合せ先
    株式会社文芸社 広報部
    〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-1
    TEL:03-5369-3060 FAX:03-5369-3056

    ★NHKの番組に感動!★

    追記
    ★You Tube[文芸社 みぽりんのえくぼ 絵手紙作品展]★
    ★『現場からの絵手紙』スタッフブログ★


    《クリックをよろしく》
    スポンサーサイト

    「雪に願うこと」第18回東京国際映画祭 史上初の四冠獲得!

    奮闘するひとりの青年と家族の姿を重ね合わせた、
    日本映画の傑作が誕生した。5月全国公開


    「満場一致でグランプリは決まりました。
    審査員全員がこの作品を好きになった」
    ───東京国際映画祭審査委員長 チャン・イーモウ

    伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵 豪華競演!
      佐藤浩市が「陽気なギャングが地球を回す」とはうって 
      変わった役で熱演です!

    ストーリー
    東京でのビジネスで成功を垣間見ながらも、経営していた
    貿易会社を倒産させてしまった矢崎学。妻からも絶縁され、
    一流の生活も友人たちの信頼もすべて失った彼は、故郷の
    北海道・帯広に戻るしかなかった。“ばんえい競馬”の厩舎
    を細々と運営する兄・威夫(たけお)のもとで暮らしはじめた
    学が寝起きをともにするのは、個性的な厩舎の仲間・・・・

    雪に願うこと3

    01.jpg

    雪に願うこと2


    ★雪に願うこと★
    《クリックをよろしく》

    脳腫瘍で亡くなった「みぽりん」の絵手紙に感動!

    「みぽりんのえくぼ」

    みぽりんのえくぼ2


    今日、NHKの生活ホットモーニングで「みぽりんのえくぼ」と
    いう本を知りました。13歳という若さで脳腫瘍で亡くなった
    岡田美穂さんが、闘病中に描いた360枚の「絵手紙」にお母様
    の典子さんが闘病中の様子を書き加え、お父様の照夫さんが写し
    た写真をそえて、闘病記としてまとめられたものです。
    スタジオいっぱいにその「絵手紙」が飾られましたが、1枚1枚
    が絵も文もまさに美穂さんそのもので、ゲストの小椋 佳氏が話
    ていたように、彼女の命がこの絵手紙の中に生きていました。
    この闘病記は、同病の患者の方だけでなく、多くの方たちに生き
    る勇気を与え始めているそうです。

    ★「みぽりんのえくぼ」★

    ★絵手紙展開催のお知らせ★

    ★中日新聞★

    ★毎日新聞★

    ★読売新聞★

    追記
    ★You Tube[文芸社 みぽりんのえくぼ 絵手紙作品展]★
    ★『現場からの絵手紙』スタッフブログ★

    ☆クリックをよろしく☆

    リリー・フランキーの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」がこの夏ドラマ化決定!

    「本屋大賞」を受賞した超ベストセラー
    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」がこの夏、
    フジテレビ系ドラマ化決定!7月29日(土)よる9時より放送

    リリーさんの受賞のコメント
    「・・・僕は読んでいる人が何を考えているのか、どういう人なのか、
    聞きたい。だから、サイン会では、ひとり三、四分は話をします。
    うれしかったのは、この本を読んで、しばらく声も聞いていなかった
    親に電話をかけてしまったとか、久しぶりに両親と食事をしにいった
    とかという反応ですね・・・」

    あのお母さんの言葉ひとつひとつがリリーさんの中に脈々と
    流れているのでしょうね。7月が楽しみです。

    受賞式


     「泣いてしまった…。これは、ひらかなで書かれた聖書である」
    と[東京タワー]を評したドラマ演出王、故・久世光彦氏の劇化実現
    への強烈な遺志を受け、ついにこの夏、ドラマ化がフジテレビ系で
    決定しました。
    「オカン」を田中裕子が、「ボク」をゴールデンドラマ初主演の
    大泉洋が演じます。そして「オトン」は故・久世光彦さんが「彼以外
    考えられない」とキャスティングした蟹江敬三です。
    ドラマでは1960年代から70年代の筑豊の街をオープンセットで再現。
    豊かではなくとも明るく生きる人々に囲まれて育つ「ボク」の幼少時代
    を「天才子役」神木隆之介が、ほか大塚寧々・佐藤隆太・岡田義徳・
    山本圭壱(極楽とんぼ)・蛭子能収・松金よね子が出演。
     さらに久世作品には欠かせないメンバー樹木希林・小林薫・竹中直人
    ・加藤治子。そして「ボク」の彼女役に広末涼子。ほかスペシャルゲスト
    も参加しての豪華メンバーが出演します。
    「笑いが書ける人」との久世さんの要望から脚本を担当した新鋭・土田
    英生の第一稿を久世さんは激賞。西谷監督による新たな映像化が待たれ
    ます。                  「東京タワー通信」より

    こちらフジテレビ : 撮影快調!この夏いちばんの話題作

    《クリックをよろしく》

    ホテル・モントレ横浜オープン【超お得】7色レインボープラン

    【超お得】7色レインボープラン
    7つの特典が付いた、超お得な朝食付きプラン。

    全国どのホテルも人気のモントレグループです。
    ホテルモントレ横浜では3月15日オープンを記念して、
    オープニングキャンペーンを実施。
    平日限定1日5室のスペシャルプラン!ぜひ、この機会に
    ご利用ください。

    モントレ横浜


    お部屋は右手にベイブリッジ、左手には赤レンガ倉庫と横浜港が一望。
    【7つの特典】
     *海側のお部屋を指定
     *朝食をランチブッフェに振り替え可
     *レイトチェックアウト13時まで延長可
     *バスキューブ(入浴剤)をお一人様1ヶ付き
     *マグカップを1ヶプレゼント
     *ミネラルウォーター1本サービス
     *ウェルカムドリンク


    ホテルモントレ横浜


    《クリックをよろしく》





    リリー・フランキー 本屋大賞受賞

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
    が、全国の書店員が「最も売りたい本」を投票して選ぶ「本屋大賞」
    の第3回受賞作品に決定しました。
    超世代文芸クォリティマガジン『en-taxi』で創刊時より連載されてきた
    著者初の長編小説。

    リリー2

    年齢を問わず、読む人が皆号泣したという「亡き“おかん”への
    オマージュ」。受賞までに、130万部売り上げたという、大ベスト
    セラーです。読みやすさ、ユーモア、強烈な感動!同時代の我らが天才
    リリー・フランキーが骨身に沁みるように綴る、母と子、父と子、友情、
    青春の屈託。この普遍的な、そして、いま語りづらいことが、まっすぐ
    リアルに胸に届く、新たなる書き手の、新しい「国民的名作」。

    リリー1


    プロフィール
    ■リリー・フランキー
    1963年福岡県生まれ。武蔵野美術大学卒業。文章家、小説家、
    コラムニスト、絵本作家、イラストレーター、アートディレクター、
    デザイナー、作詞・作曲家、構成・演出家、ラジオナビゲーター、
    フォトグラファー……など数々の仕事をさまざまなメディアで行う。
    主な著書に『おでんくん1・2』(小学館)『小さなスナック』
    (ナンシー関と共著・文藝春秋)『日本のみなさんさようなら』
    (文春文庫PLUS)『女子の生きざま』(新潮OH!文庫)
    『ボロボロになった人へ』(幻冬舎)ほかがある。

    2位以下は
    2位『サウスバウンド』 奥田英朗/角川書店   196.5点
    3位『死神の精度』 伊坂幸太郎/文藝春秋 190点
    4位『容疑者Xの献身』 東野圭吾/文藝春秋   184.5点
    5位『その日のまえに』 重松清/文藝春秋 179.5点
    6位『ナラタージュ』 島本理生/角川書店 162点
    7位『告白』 町田康/中央公論新社 152.5点
    8位『ベルカ、吠えないのか?』 古川日出男/文藝春秋 152点
    9位『県庁の星』 桂望実/小学館 141点
    10位『さくら』 西加奈子/小学館 135点
    11位『魔王』 伊坂幸太郎/講談社 103点
    本屋大賞


    公式サイト

    en-taxi 創刊号

    《クリックをよろしく》

    ボンバーヘッド中澤佑二~2(若者の視点で伝えるオンリーワンな生き方辞典)

    キャリナビの活動をしている学生記者の取材を受けた中澤選手

    キャリナビとは

    活動目的
    ・若者達に様々な生き方や職業に触れる機会を提供し、
    ・得られた感動や情報を自らが表現することを通じて
    ・自分の生き方を真剣に考え、
    ・夢と誇りを持って、自立した人間として社会参画していくことを
     支援する事業を行い、
    ・もって不特定多数の利益の増進寄与することを目的とする。

    好きな事でお金を稼いでいる。それを幸せと思えなかったら、何が幸せか。
    それ以上のことを思ったらぜいたくじゃないかと思います。

    中澤3

    なかざわゆうじ 1978年、埼玉県生まれ
    小学校、中学校時代、サッカー部に所属。すでに中学の頃から、プロのサッカー
    選手への夢を持ち始める。高校3年生の夏休みに入るひと月くらい前に、「もう
    中学のときからサッカーをやるならブラジル」と決心していたので、サッカー部
    顧問の先生の援護を受け、高校卒業後ブラジルへ。帰国後、一番好きなヴェ
    ルディ川崎のDFとして活躍し始める。現在の所属クラブは横浜F・マリノス。
    ★中澤佑二公式HP★

    キャリナビ~中澤選手の取材内容
    1. 「水泳やっているときは水泳選手、サッカーはじめてからは
        サッカー選手」―きっかけ
    2. 「独特な雰囲気」―高校卒業後、ブラジルへ
    3. 「好きなことをやっている」―プロサッカー選手になって
    4. 「気持ちだけは負けない」―精神的な自信
    5. 「常にレベルの高いところで」―これからのサッカー人生
    6. 「一昔前の先生になりますよ、熱血教師!」―引退後の人生
    7. 「夢にはずかしいことはない」―サッカーの楽しさと子供たち
        へのメッセージ

    取材より抜粋
    記 者 : オフの時もサッカーをやるんですか?

    中澤さん: やりますよ。実家に帰って、地元の友達を集めてやります。
    「この日にサッカーするから人集めて」って、休みがわかったら一週間くらい前
    に電話します。それで高校の恩師に電話をかけて「高校生貸して、練習試合し
    よう」ってお願いするんです。そういうことを通して、高校生がサッカー選手にな
    りたいと思ってくれればいいですし。だから、自分が今、ヴェルディってこういう
    チームだし、サッカー選手って言うのはこういうのだよ、っていうのを高校生に伝
    えることで、プロになりたいと思ってくれればそれも楽しいですしね。高校でサッ
    カーをするというのは原点です。プー太郎の時代も高校でサッカーをしてました
    し、土のグラウンドでサッカーをするというのが一番の原点です。芝生よりも土の
    グラウンドです。

    記  者: サッカー選手を引退した後はどうするか、今具体的に何か考えている
          ことはありますか?

    中澤さん: 僕は高校の先生になりたいので、教員免許を取ろうと思っているんで
    す。サッカーを教えたい、体育教員です!高校サッカーが好きだし、自分も高校サ
    ッカーをひとつの目標にしてました。その時期が人間としてもすごく大事な時期だ
    と思うんです。だから自分が経験したことを子供に教えられればと思います。いい
    子が育つようにね。自分が高校の先生からそういう風に教わったので、自分も上か
    ら教わったことは下に教えていかなければならないと思いますし。自分みたいな子
    供がいるかもしれないじゃないですか、そういう子供たちのために、手助けになり
    たいです。

    ★キャリナビ~中澤選手の取材内容★





    絢香の新曲「melody~SOUNDS REAL」発売決定!!

    5/13よりスタートする初の全国ツアーを記念して
    2nd Single緊急発売!

    2006年 5 月10 日(水)発売決定!!
    (5万枚完全限定生産)

    初シングルの『I believe』が、異例の大抜擢でTBSのドラマ
    「輪舞曲」の主題歌になった“絢香”の2枚目のシングルです。
    「melody~SOUNDS REAL」
    <収録曲目>
    1.melody
    2.ブルーデイズ
    3.melody~Live version
    4.sha la la~Live version
    5.ブルーデイズ~Live version

    絢香3


    ★絢香★

    LIVE
    ayaka-AcousticRoundVol.1-"SOUNDS REAL"

      5/13(土) 仙台 CLUB JUNK BOX         
      5/15(月) 札幌 PENNEY LANE24     
      5/20(土) 福岡 DRUM LOGOS       
      5/23(火) 名古屋 CLUB QUATTRO    
      5/24(水) 大阪 CLUB QATTORO     
      5/26(金) 渋谷 O-EAST

    ★音楽サイトBARKS★

    人気ブログランキングへ

    『間宮兄弟』初日舞台挨拶(恵比寿ガーデンシネマ)のご案内 

    「間宮兄弟」初日舞台挨拶のお知らせ

    間宮兄弟

    間宮兄弟2


    ■舞台挨拶日: 2006年5月13日(土)
    1回目: 9:30の回上映後
    2回目: 12:15の回上映前
    ■登壇者(予定): 佐々木蔵之介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、
    常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、横田鉄平、森田芳光監督
    *尚、登壇者は予告なく変更する場合がございます。
      予めご了承下さい。
    ■場所: 恵比寿ガーデンシネマ
    開場時間: 各回とも15分前
    ■料金: 1,500円(税込)
    【整理番号付特別鑑賞券の購入方法】
    整理番号付特別鑑賞券は、ローソンチケットにてご予約の上、
    お求め下さい。ローソンチケットLアンコール会員向けの先行
    予約と、一般予約がございます。お申込方法をお読みの上、
    ご利用ください。


    ★間宮兄弟公式HP★


    《クリックをよろしく》

    「ボンバーヘッド」中澤佑二

    いま、ボンバー中澤にはまっている!

    サッカーはたまにしか見ないが、たまたま見ていたあの
    バーレーン戦のロスタイムの同点ゴール以来なのだが。 
    「誰?中澤って、すごいじゃない!」と言う感じで........。
    当然代表メンバーに選出.....してほしい!

    ヴェルディの練習生時代、目立ちたいという理由でセミロングで
    パーマネントをかけた独特のヘアスタイルにする。このヘアスタイ
    ルはのちに「ボンバーヘッド」と命名され、いまや中澤の代名詞と
    なっている。同じく練習生のころ、トップチームとの練習試合で
    カズ(三浦知良)などに対して本番さながらのあたりを繰り返し
    たことから、強く怒られたりもした。ヴェルディと練習生契約し
    たとき、初めて渡された背番号は22であった。以後、横浜Fマリ
    ノス移籍後も日本代表でも背番号は22を継続している。

    中澤 佑二(なかざわ ゆうじ、1978年2月25日 - )は、
    埼玉県吉川市出身のサッカー選手である。ポジションはDFで、
    センターバック(CB)をつとめる。
    現在の所属クラブは横浜F・マリノス。身長187cm、体重78kg、
    血液型はAB型。

    中澤


    メンバー発表前の大切な2試合!ワールドカップ前の国内
    最終戦となるキリンカップの概要が発表された。大会は、
    日本、ブルガリア、スコットランドの3チームが総当たりで
    リーグ戦を行う。ちなみに日本代表は5月 9日(火)にブル
    ガリア、5月13日(土)にスコットランドと対戦する。
    代表メンバーは5月2日(火)に発表されるが、中田英寿や
    中村俊輔ら海外組は基本的に招集しない方針。ただし、本人
    が出場を希望する場合は、クラブ側と交渉するという。キリン
    カップ直後の5月15日(月)には、ワールドカップの出場メン
    バーが発表される。会見に出席したジーコ監督も「ワールド
    カップ前の重要な試合で、この直後に23人が決まる。最後の
    アピールの場だ」とコメント。つまり国内組で当落線上にいる
    選手は、キリンカップのメンバーに選出されなければ、ワール
    ドカップメンバー入りも厳しくなる…ということ。また、キリン
    カップで代表入りしても試合で結果を残さなければ、ドイツへの
    道は切り開けないのだ。悲願の代表入りを懸けた蒼き戦士たちの
    プレーに注目したい。

    キャリナビ~中澤

    中澤佑二公式HP

    《クリックをよろしく》

    MARK X の CMで流れるあの名曲「ア・クエスチョン・オブ・オナー」

    気になってた、MARK X の CMで流れるあの曲

    名曲「クエスチョン・オブ・オナー」収録の話題作、遂に日本初登場!
    トランス・ビート、トリップ・ホップ、ゴシック・インダストリアル…
    クラブ・サウンドを背景に拡がるサラのスピリチュアルで刺激的な
    世界へようこそ…。

    サラ


    2006年03月01日
    トリノ・オリンピック、スルツカヤ選手の感動の演技でサラの
    歌声が流れました!

    荒川選手の最大のライバルとして日本でも話題となり、大人気の
    イリーナ・スルツカヤ選手(銅メダル)がエキシビションでサラ
    の名曲「ソー・メニィ・シングス」で優雅な演技を披露、世界中
    を魅了しました。「ソー・メニィ・シングス」はサラが99年に
    リリースしたアルバム『エデン』に収録されている美しいバラー
    ド楽曲。アイルランドのトラディショナルな歌にサラが歌詞を
    つけた曲で、当時サラはアルバム中で一番気に入っていると語っ
    ています。「本当に多くのものを求めていた・・・苦しみ悩んだ
    日々を遠くに思う・・・」といったサラの歌詞にスルツカヤ選手
    はどういう思いを寄せていたのでしょうか。美しいスケーティン
    グとサラの歌声のコラボレーションは見事なものでした。また
    今回、荒川選手の演技に使用され、“トゥーランドット”として
    一大ブームとなっているあの曲はヴァイオリニスト、ヴァネッサ・
    メイがプッチーニのオペラ『トゥーランドット』からインスパイア
    されて作り上げたいわばスペシャル版なのですが、その主要モチー
    フとなっているアリア「ネッスン・ドルマ」もこのアルバム
    『エデン』で聴くことができます。元々男性歌手(テノール)用の
    アリアをサラが歌ったわけですが、いまやコンサートのハイライト
    の1つとなるサラ・ファンにはおなじみの楽曲です。

    サラ・ブライトマン
    ●13歳でデビュー、アンドリュー・ロイド・ウェッバーによる
    「オペラ座の怪人」「キャッツ」他、数々のミュージカル・トッ
    プスターの座を経て、エニグマの創設メンバー、フランク・ピー
    ターソンとの運命の出会いにより更なる才能が開花。

    ●全世界で1500万枚以上のベストセラー「タイム・トゥ・セイ
    ・グッバイ」を含む『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』(1997
    /12/17発売)、続く『エデン』(1999/3/17発売)、で新
    ジャンル「クラシカル・クロスオーヴァー」を生みだし、その
    女王の座に。ちなみに、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は
    ドイツにおいて、史上最も数多く売れた曲だとか。

    ●「月」がテーマの『ラ・ルーナ』(2000/9/6発売)は発売
    後数ヶ月でゴールド獲得。2001年の「ラ・ルーナ・ワールド・
    ツアー」日本公演もソールドアウト、大絶賛された。また、トラ
    ンス界の著名リミキサーとの協力によるリミックスCDエクスト
    ラも大好評で、収録曲「クエスチョン・オブ・オナー」が大きな
    話題に。彼女の才能の広さを見せつけた。また2000年には「プ
    ラシド・ドミンゴ&サラ・ブライトマン ミレニアムコンサート
    DREAM」で来日している。

    ●2000年の夏ごろからサラの「クエスチョン・オブ・オナー」
    がテレビ朝日のサッカー中継で使われ始め、2002年のWORLD
    CUPに向けて、ニュース番組などで更に流れるようになるとテレ
    ビ朝日の視聴者センターの一般問い合わせが、その都度殺到。

    ● さらに、2001年11月17日、豊田スタジアムのオープニング
    記念公演のため来日、三大テナーの一人ホセ・カレーラスと夢の
    共演。TVや新聞などで大きく取り上げられた。また、NHKの人気
    朝帯ドラマ「ちゅらさん」の中でサラの曲が使われると、1000本
    以上の問い合わせが殺到した。

    ●2001年11月28日発売の前作『アヴェ・マリア~サラ・ブライ
    トマン・クラシックス』は発売後すぐにゴールド・ディスク(10
    万枚)に到達。ネスレ「クレマトップ」のCM曲「私を泣かせて
    ください」、ウエラのCM曲「アヴェ・マリア」などもこのアル
    バムに収録されている。このアルバムは現在すでに30万枚を突破、
    40万枚に向け着実にセールスを伸ばしている。「店頭でサラの歌
    を流すと、人々が声に惹きつけられておもしろいように集まって
    来る」という逸話を生んだ銀座の山野楽器では浜崎あゆみをおさ
    えて売上第1位の座に輝き、また同店1店だけで現在2万枚以上を
    売り上げており、同店始まって以来の「1枚のアルバムの最高売り
    上げ記録」として現在も記録更新中である。またタワーレコードに
    よる2002年ベストセラー・アルバムでも、フィリッパ・ジョルダ
    ーノらをおさえ堂々の第1位(クラシック部門)に輝いている。

    ●また、2002年、フランク・ピーターソンの書下ろしによるテレ
    ビ朝日「ニュース・ステーション」テーマ曲「サラバンド」が実現。
    7/1にOAをスタートした途端、「誰が歌っているの?」「この曲は
    買えるの?」という問い合わせが殺到。

    ●2003年、『ハレム』発売。エキゾチズム溢れる瑞々しい魅力で
    またも大ヒット。9月には「JAL
    2003年、『ハレム』発売。エキゾチズム溢れる瑞々しい魅力でまた
    も大ヒット。9月には「JAL萬福寺音舞台」(京都)出演のため来日。

    ●2004年『ハレム・ワールド・ツアー』をCD、DVDで発売。そし
    て日本にも同ツアーで来日。ゴージャスな舞台で観客を圧倒したのは
    記憶に新しい。

    ●2004年ハドソンの大ヒットRPG(ロール・プレイング・ゲーム)
    ソフト第3弾『天外魔境III NAMIDA』(プレイステーション2)の
    主題歌「NAMIDA(When Firebirds Cry)」を歌って話題を呼ん
    だ。この曲を追加収録した『ハレム・アルティメイト・エディション』
    を6月に発売。

    ●2004 年6月からパナソニックの新うす型テレビ「ビエ(VIERA)」
    のCMに「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が使用され、またも問い合
    わせ殺到。また秋からはトヨタ自動車「MARK-X」のCMに「クエス
    チョン・オブ・オナー」が使用され、こちらでも話題をさらう。

    ●2005年4月、「サラ・ブライトマン&アジアン・フレンズ feel
    concert」としてのスペシャル・ツアーを全国6公演行う。東儀秀樹、
    チェン・ミンらアジアを代表する音楽家たちとのこのツアーには、
    愛知万博「愛・地球博/EXPO DOME "Love The Earth"」での
    演奏も含まれ、サラにとっても特別なツアーとなった。

    ●2006年、ドイツでワールド・カップ・サッカーが開催される今年、
    サッカーのアンセムとして大人気を博している名曲「クエスチョン・
    オブ・オナー」を収録しているオリジナル・アルバム『クエスチョン・
    オブ・オナー』が遂に日本上陸!(ヨーロッパのみ96年リリースの
    幻のアルバム)

    …などなど、常に話題に事欠かない、圧倒的な声の力を見せつける
    稀有なアーティスト、サラ・ブライトマン。現在は新作制作中!!!
    早ければ今年リリースか!?

    『Sarah Brightman 日本語版 Official Site オフィシャル・ホームページ』より

    《クリックをよろしく》


    伊坂幸太郎の世界 2

    グラスホッパー
    本1


    鯨、蝉、槿という奇妙な名前、自殺させ屋、殺し屋、押し屋
    という奇妙な職業。それらに共通するのは人間ではないものの
    名前と、人を死に導く職業である。この物語はずっと死と隣接
    し続けて、まるでそこの見えない崖の淵を歩き続けているかの
    ような緊張感に覆われている。

    伊坂幸太郎はこれまでの作品でも確かに常に死というものを題
    材にしてきた。登場人物の誰かしらが大切な人の死を心に抱え
    ているということは多かった。彼にとって死とは物語の源泉、
    まさに物語が湧き出る場所なのだろう。大切な人の死を抱える
    ことでその人の特別な物語が始まる。彼はそのようにして物語
    を紡いできた。

    その伊坂幸太郎が、死を導く人々を物語の中心に据えるとき、
    それはずっと物語が湧き出るその源にとどまり続ける。物語の
    時間は進み、次々と出来事がつながって、何かが展開している
    事は確かなのだが、それが先行きの見えない暗さを持っている
    のはそこから湧き出る物語たちが紡ぎだされず、彼らを死に導
    いた主人公たちの上にのしかかってくるからだろう。彼らが殺
    した人々の記憶に押しつぶされそうになるのは、彼らの死から
    始まる物語の重み故なのだ。

    終末のフール
    本2


    あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。
    2xxx年。「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と
    発表されて5年後。犯罪がはびこり、秩序は崩壊した混乱の中、
    仙台市北部の団地に住む人々は、いかにそれぞれの人生を送る
    のか? 傑作連作短編集。

    砂漠
    本5


    麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャンパスライフを送り
    ながら、「その気になれば俺たちだって、何かできるんじゃな
    いか」と考え、もがく5人の学生たち。社会という「砂漠」に
    巣立つ前の「オアシス」で、あっという間に過ぎゆく日々を送
    る若者群像を活写。日本全国の伊坂ファン待望、1年半ぶりの
    書き下ろし長編青春小説!

    魔王
    本3

    小説の力」を証明する興奮と感動の新文学
    不思議な力を身につけた男が大衆を扇動する政治家と対決する
    「魔王」と、静謐な感動をよぶ「呼吸」。別々の作品ながら対を
    なし、新しい文学世界を創造した傑作!

    宮沢賢治の詩が物語とあいまって胸につきささりました。
     生計をたて生活していくという、目の前のことで手いっぱいな
    毎日を送っているので、政治とか世の中とかそれなりには考えて
    いるつもりでもどこか別世界な感じがしていたので、登場する
    人物たちが身近でした。
     主人公たちのいっぷう変わった制限つきの能力は笑えましたが、
    それを生かす道にはなるほどって思いました。どこにいようと、
    どんな状況でも素敵な人と思えるようにいたいですね。

    死神の精度
    本4


    ある時は恋愛小説風に、ある時はロード・ノベル風に…様々な
    スタイルで語られる、死神の見た6つの人間模様。

    「俺が仕事をするといつも降るんだ」 クールでちょっとズレて
    る死神が出会った6つの物語。音楽を愛する死神の前で繰り広げ
    られる人間模様。『オール読物』等掲載を単行本化。

    さすが伊坂幸太郎!もう誉めるしかない。文章も淡々としていて
    かっこいいし、ちょっとずれている死神のキャラクターも最高だ。
    そしてどの話も短いながらもストーリーが凝っていて話によって
    雰囲気が全く違うので飽きないで楽しめる。本格ミステリーあり、
    恋愛小説あり、切ない話あり・・本当にこの人はなんでも書ける
    なと感心した。とくに最後の話はうまい!としか言いようがない。

    アヒルと鴨のコインロッカー
    本7


    「一緒に本屋を襲わないか」大学入学のため引越してきた途端、
    悪魔めいた長身の美青年から書店強盗を持ち掛けられた僕。標的は、
    たった一冊の広辞苑――四散した断片が描き出す物語の全体像とは?
     清冽なミステリ。

    引っ越してきたアパートで、最初に出会ったのは黒猫、次が悪魔めい
    た長身の美青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を
    襲わないか」と持ち掛けてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑。
    僕は訪問販売の口車に乗せられ、危うく数十万円の教材を買いそうに
    なった実績を持っているが、書店強盗は訪問販売とは訳が違う。しか
    し決行の夜、あろうこと...

    I love you
    本6


    祥伝社創立35周年記念特別出版
    愛してる、って言葉だけじゃ足りない(オール書下ろし)
    恋愛には物語がある。
    初めて異性を意識しはじめたとき、相手とのあいだに微妙な距離感を
    感じたとき、初恋の同級生との再会を果たしたとき、そして別れを
    予感したとき…。
    さまざまな断片から生まれるストーリーを、現在もっとも注目を集め
    る男性作家たちが紡ぐ、至高の恋愛アンソロジー

    恋愛には物語がある。初めて異性を意識しはじめたとき、そして別れ
    を予感したとき…。さまざまな断片から生まれるストーリーを、現在
    もっとも注目を集める6人の男性作家たちが紡ぐ、書き下ろし恋愛アン
    ソロジー。

    《クリックをよろしく》

    伊坂幸太郎の世界 1

    オーデュボンの祈り
    オーヂュポン

    既存のミステリーの枠にとらわれない大胆な発想で、
    読者を魅了する伊坂幸太郎のデビュー作。
    レイプという過酷な運命を背負う青年の姿を爽やかに描いた
    『重力ピエロ』や、特殊能力を持つ4人組の強盗団が活躍する
    『陽気なギャングが地球を回す』など、特異なキャラクターと
    奇想天外なストーリーを持ち味にしている著者であるが、その
    才能の原点ともいえるのが本書だ。事件の被害者は、なんと、
    人語を操るカカシなのである。 コンビニ強盗に失敗した伊藤は、
    警察に追われる途中で意識を失い、見知らぬ島で目を覚ます。
    仙台沖に浮かぶその島は150年もの間、外部との交流を持たない
    孤島だという。そこで人間たちに崇拝されているのは、言葉を話し、
    未来を予知するというカカシ「優午」だった。しかしある夜、何者
    かによって優午が「殺害」される。なぜカカシは、自分の死を予測
    できなかったのか。「オーデュボンの話を聞きなさい」という優午
    からの最後のメッセージを手掛かりに、伊藤は、その死の真相に迫
    っていく。 嘘つきの画家、体重300キロのウサギさん、島の規律
    として殺人を繰り返す男「桜」。不可思議な登場人物たちの住む島は、
    不条理に満ちた異様な世界だ。一方、そんな虚構に比するように、
    現実世界のまがまがしい存在感を放つのが、伊藤の行方を執拗に追う
    警察官、城山である。本書が、荒唐無稽な絵空事に陥らないのは、
    こうした虚構と現実とが絶妙なバランスを保持し、せめぎあっている
    からだ。本格ミステリーの仕掛けもふんだんに盛り込みながら、時に、
    善悪とは何かという命題をも忍ばせる著者の実力は、ミステリーの果て
    しない可能性を押し開くものである。(中島正敏)

    ラッシュライフ  
    ラッシュライフ

    まずは平行した時間の流れの中で、いくつかの出来事が置き、
    それぞれの流れの主人公のキャラクターが明らかになって行く
    という展開、それぞれが基本的には独立しているのだけれど、
    時折それらが交錯し、影響しあっているように見える。
    それだけならばよくある群像劇。どこかでそれらの物語が合流し、
    意外な物語を紡ぎだし、クライマックスに向けて加速するという
    展開が予想できる。しかし、伊坂幸太郎は違う。彼はただ平行した
    時間の流れの中で複数の物語を紡いでいるわけではない。平行に進
    んでいると思って読んでいると、少しずつ少しずつそこに齟齬を感じ
    るようになる。そのような仕掛けがなされている。それ以上はネタ
    ばれになってせっかくの傑作の面白みが半減してしまうので書かない
    が、とにかくいえるのは、これはミステリとして非常に優れた作品で
    あると同時に、単なるミステリーではないということ。物語というも
    のの本質を突いた純文学ならぬ純物語であるということだ。
    物語というものを愛してやまない私は、この伊坂幸太郎はまったくの
    天才だと思う。この人の紡ぐ物語には魔力がある。デビュー作となった
    『オーデュボンの祈り(id:kn2:20050530)』も魅力的だった

    陽気なギャングが地球を回す 
    地球の回り

    確実に他人の嘘を見抜くリーダーを筆頭に、正確な体内時計の持ち主、
    演説の達人、天才スリという面々で組織されたギャング団が活躍する
    長編サスペンス。著者は、言葉を話すカカシ「優午」が殺されるとい
    う奇想天外なミステリー『オーデュボンの祈り』や、レイプという犯
    罪の末に誕生した主人公「春」の苦悩を爽快なタッチで描いた『重力
    ピエロ』など、作品ごとに個性的なキャラクターを生み出してきた
    伊坂幸太郎。特異な才能を持つ4人の男女が、思わぬ事態に巻きこまれ
    ていく本書は、その真骨頂ともいえる痛快クライム・ノベルだ。
    市役所で働く成瀬、喫茶店主の響野、20歳の青年久遠、シングルマザー
    の雪子たちの正体は銀行強盗。現金輸送車などの襲撃には「ロマンが
    ない」とうそぶく彼らの手口は、窓口カウンターまで最小限の変装で
    近づき「警報装置を使わせず、金を出させて、逃げる」というシンプ
    ルなものだ。しかしある時、横浜の銀行を襲撃した彼らは、まんまと
    4千万円をせしめたものの、逃走中に他の車と接触事故を起こしてし
    まう。しかも、その車には、同じ日に現金輸送車を襲撃した別の強盗
    団が乗っていた。

    著者の持ち味ともいえるのは、コメディー映画のような軽妙なストー
    リーの中に、自閉症の子どもや、中学生のいじめといった、活劇とは
    そぐわないように見えるテーマを、違和感なく滑りこませている点で
    ある。社会から異端視されている者たちを、シニカルにではなく、爽
    やかに描いてきた著者は、本書においても「正しいことが人をいつも
    幸せにするとも限らない」と高らかに宣言する。どこまでも明るい
    ギャング団の奮闘の影には、そんな著者からの深遠なるメッセージが
    見え隠れしている。(中島正敏)

    重力ピエロ
    重力ピエロ

    半分しか血のつながりがない「私」と、弟の「春」。春は、私の母親が
    レイプされたときに身ごもった子である。ある日、出生前診断などの
    遺伝子技術を扱う私の勤め先が、何者かに放火される。町のあちこちに
    描かれた落書き消しを専門に請け負っている春は、現場近くに、スプレー
    によるグラフィティーアートが残されていることに気づく。連続放火事件
    と謎の落書き、レイプという憎むべき犯罪を肯定しなければ、自分が存
    在しない、という矛盾を抱えた春の危うさは、やがて交錯し…。

    著者は、新潮ミステリー倶楽部賞受賞作『オーデュボンの祈り』で言葉を
    話すカカシを登場させ、『陽気なギャングが地球を回す』では、特殊能力
    を持ったギャング団一味を軽妙なタッチで描いてみせた伊坂幸太郎。
    奇想天外なキャラクターを、巧みなストーリーテリングで破綻なく引っ
    張っていく手法は、著者の得意とするところである。本書もまた、春と
    いう魅力的な人物を縦横に活躍させながら、既存のミステリーの枠に
    とらわれない、不思議な余韻を残す作品となっている。

    伊坂流「罪と罰」ともいえる本書は、背後に重いテーマをはらみながら
    も、一貫して前向きで、明るい。そこには、空中ブランコを飛ぶピエロ
    が、一瞬だけ重力を忘れることができるように、いかに困難なことであ
    っても必ず飛び越えることができる、という著者の信念が感じられる。
    とくに、癌(がん)に冒されながらも、最後まで春を我が子として支
    援する父親の存在が、力強い。春が選んだ結末には賛否両論があるに
    違いないが、「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」と春
    に語らせた著者のもくろみが成功していることは、すがすがしい読後
    感が証明している。(中島正敏)

    チルドレン 
    チルドレン

    伊坂幸太郎は時間を自由に旅する。この5つの短編を再構成した長編
    小説のようなものでも、ふたつの時間が交互に登場する。そのふたつ
    の時間をつなぐのは陣内という人物。大学生の頃の陣内は盲目の永瀬
    という主人公の友人として登場し、家裁の調査官となった陣内は同じ
    家裁の調査官である鴨居の先輩として登場する。

    そう、この小説は陣内という人物を縦糸としていながら、彼は物語の
    主人公=語り手ではない。どちらの時間においても主人公が陣内につ
    いてかたるという形で物語が進行して行くのだ。この語り手が章ごと
    に代わるという展開の仕方も伊坂幸太郎のひとつのパターンである。
    この語り方によって伊坂幸太郎が実現するのは浮遊感である。読み手
    が一人の人物の視点に固定されずに、複数の視点からものを眺めるこ
    とによって感じる浮遊感。それは伊坂幸太郎が好きな映画でカメラが
    様々な視点から世界を切り取るのに似ている。

    しかし、この作品にはそれほど浮遊感はない。それはこの作品には
    陣内という中心がしっかりとあるからだ。時間を飛び越えるという
    感覚はあるけれど、空から世界を眺めているような浮遊感はあまり
    ない。だから物語としては今ひとつ弱いという気はする。  
    『はてなダイアリー』より

    《クリックをよろしく》

    伊坂幸太郎原作のベストセラー「チルドレン」ドラマ化

    伊坂幸太郎原作のベストセラーを坂口憲二主演で
    大ヒット映画「東京タワー」の源孝志監督が映像化!
    チルドレン」5月21日(日)午後8:00


    チルドレン


    本


     直木賞の候補作に選ばれ、全国の書店が売りたい本を選ぶ
    "本屋大賞"で上位にランクされた伊坂幸太郎のベストセラー小説
    「チルドレン」をドラマ化!
     監督には、大ヒット映画「東京タワー」の源孝志監督を迎え、
    またキャストには、家庭裁判所に勤める武藤俊介役に坂口憲二、
    武藤の職場の先輩・陣内達也役に大森南朋、武藤が一目ぼれを
    してしまう書店員・青木美春役に小西真奈美と、豪華なスタッフ
    と俳優が集結。美しい映像の中に、伊坂流の仕掛けや謎解きの
    きいた人間ドラマをお届けする。
     原作の「チルドレン」は、2人の家裁調査官を中心に友人たちや、
    ひと癖もふた癖もある子どもたちとの交流を描いた長編小説。
    ドラマでは視聴者の意表をついた展開はもちろん、原作でも多くの
    ファンの心をとらえた魅力的なキャラクターたちを、豪華キャストが
    演じる。 

    《クリックをよろしく》

    伊坂幸太郎 『オー! ファーザー』を連載

    「河北新報」に小説『オー! ファーザー』を連載する

    作家の伊坂幸太郎さん(34)=仙台市青葉区=が、4月3日付夕刊
    から「オー! ファーザー」を連載する。主人公の高校生由起夫に
    4人の父親がいるというユニークな設定の「伊坂幸太郎的家族小説」
    だ。エンターテインメントの分野で最も注目を集める作家の一人で
    ある伊坂さんに、作品や初の新聞小説にかける思いなどを聞いた。

    伊坂
    伊坂幸太郎氏

     由起夫は、どこにでもいそうな普通の高校生だが、他人と違うところ
    が一つだけある。父親と呼ぶべき男が4人もいることだ。
     ギャンブル好きな鷹、中学教師でスポーツ万能の勲、頭が良くて常に
    冷静な悟、そして、女性にもてる葵。個性豊かな4人の父親に育てられ
    た由起夫は、彼らに煩わしさを覚えながらも、どうにか高校生活を送っ
    ている。ところが、盗みの現場に居合わせたことから、一家は不穏な
    事件に巻き込まれてしまう。

    「僕もそうだったけど、高校生ぐらいになると、父親の存在というのは
    結構煩わしい。それが4人もいたら、さぞかし煩わしく、面白い関係に
    なるのではと思った」と伊坂さん。特殊な能力を持つ4人の男女が銀行
    強盗を働く「陽気なギャングが地球を回す」(2003年)の出版後、
    「編集者と、ああいう銀行強盗に育てられた子どもは、と話したことも
    頭の中にあった」と話す。

     仙台市内で会社勤めをしていた2000年、「オーデュボンの祈り」
    (新潮ミステリー倶楽部賞受賞作)でデビュー。以来、知的で軽妙な
    会話、周到に張られた伏線、荒唐無稽(むけい)な世界と現実との
    絶妙なバランス感覚といった「伊坂ワールド」と呼ばれる作品世界で、
    多くの読者の支持を得てきた。

    「小説についていつも考えているのは、以前、作家の奥泉光さん
    (山形県三川町出身)が言っていた『文章を読むこと自体が快楽と
    なるように』ということ。あらすじや設定ではなく、何も起きていな
    いのに、読んでいることが楽しい。そういうものを目指している」。
    小説観の一端を表現する。

     新聞小説を依頼されたのは02年。2作目の「ラッシュライフ」を
    出した後だった。「3年後にお願いしますという話だったが、新聞小説
    は有名な作家が書くというイメージがあったので、僕なんかが書いて
    いいのかと思った」と振り返る。

     長編の連載は今回が初めて。しかも、新聞小説は一回の原稿量が
    限られている。「長丁場なので、新聞小説ということは意識しない
    ようにしている」と語る。

     「今回の小説は、今まで僕の本を読んだことがない人に、自分の
    作品を紹介する気持ちもある。おかしな家族の話や、周辺に出てくる
    奇妙な人物たち、伏線とその回収など、今までの僕が書いてきた
    要素をたくさん使い、伊坂幸太郎のショーケースのようなものになれ
    ばいいな、と考えている」

    [いさか・こうたろう]1971年千葉県松戸市生まれ。
    東北大法学部卒。2000年作家デビュー。
    「アヒルと鴨とコインロッカー」で吉川英治文学新人賞。
    「死神の精度」で日本推理作家協会賞(短編)。
    「重力ピエロ」「チルドレン」など直木賞候補4回。
                          
           河北新報より転載

    《クリックをよろしく》

    同名小説の映画化「陽気なギャングが地球を回す」

    人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化したスタイリッシュな
    犯罪映画。個性的な面々が大金を巡り右往左往する様子を描く。


    陽気なギャングが地球を回す3

    佐藤浩市

    佐藤浩市2

    原作


           「陽気なギャングが地球を回す」原作


    人間嘘発見器こと成瀬を軽快に演じるのは『子ぎつねヘレン』   
    の大沢たかお。紅一点の美女役に鈴木京香、演説オタクの饗野役
    には佐藤浩市と、豪華キャストが勢ぞろいした。スピーディな
    展開と先の読めない物語も楽しい痛快作。本作がデビューとなる
    松田優作の次男、松田翔太の活躍も見逃せない!

    ストーリー: 他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)とコンマ
    1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。
    演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ
    (松田翔太)。ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移す
    のだが、突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう。

    ★陽気なギャングが地球を回す★

    《クリックをよろしく》

    佐藤浩市CM 「今日の部長 頭下げすぎでした」篇

    「今日の部長 頭下げすぎでした」 "でも、素敵でした"


    CM1


    『申し訳、ありませんでした。』
    CM2


    "今日の部長、頭下げすぎでした"
    CM3


    CM4


    CM5


    "でも、素敵でした"
    CM6


    CM7


    『私の真ん中に、オレが還ってくる。 マークX。』
    CM8


    《クリックをよろしく》



    世界で一番おもしろい地図帳

    謎の宝庫「地図」の読み方、教えます!
    本物の地理通になるための最強レッスン!
    学校では教えてくれない気になる「なぜ?」に迫る。

    なぜ、日付変更線は太平洋の真ん中にあるのか?
    緯度も経度も0度の場所っていったいどこ?
    ヨーロッパの国旗に三色旗が多いのはどうして?
    「中東」ってどこからどこまでのこと?
    「ワシントンD.C.」の「D.C.」ってなんのこと?

    地図帳

    ★世界で一番おもしろい地図帳★

    《クリックをよろしく》

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2006-04 | »
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ