スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    伊坂幸太郎インタビュー

    “格好悪いけど格好いい”という感じのものが好きなんです

     頭の中で念じたことを、他人に言わせることができる―
    ―そんな奇妙な超能力を手に入れた主人公・安藤。折りしも
    政界ではムッソリーニを彷彿させる犬養が台頭しはじめていた。
    今や押しも押されぬ人気作家である伊坂幸太郎さんの新刊は、
    超能力者VSファシズム政治の対決を描いた『魔王』。
    「今までの伊坂さんとちがう」と話題の作品について、お話を
    うかがいました!」

    伊坂

    伊坂幸太郎
    1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。
    2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽
    部賞を受賞しデビュー。2003年『重力ピエロ』が70年代
    生まれとしては初の直木賞候補となる。2004年『アヒルと
    鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を受賞。
    『死神の精度』で第57回日本推理作家協会賞を受賞。

    .........ただ、最近思い出すたびに泣いてしまうのが三谷幸喜さん
    の舞台を映画化した、「笑の大学」の1シーンなんです。
    稲垣吾郎さんが喜劇作家の役で........
    伊坂幸太郎インタビューより(エキサイトブックス)

    《クリックをよろしく》
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://lacoco.blog11.fc2.com/tb.php/169-cd5fff6d

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2017-06 | »
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ