スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ジャクソン社の紅茶「アールグレイ」

    世界で最も有名な紅茶 アールグレイ

    紅茶が大好きで特にアールグレイが大好きなこともあって、ジャクソン社のことを知り
    探していたら、トワイニング社に合併されていました。残念ながらジャクソン社の紅茶
    は手に入らないということがわかりました。

    アールグレイは、世界で最も有名な紅茶で、1830年11月22日から1834年7月
    16日までイギリスの首相であったグレイ伯爵から名づけられています。
    中国の高級官僚が、中国にいるイギリス大使によって息子を救ってもらったお礼にと
    贈ったオリジナル紅茶がアールグレイだったそうです。

    アールグレイ伯爵2
    グレイ伯爵(写真はTEA MUSEUM社からお借りしました)


    グレイ伯爵は、オリジナル紅茶と同じものをつくるようストランドにあるトワイニング
    社とピカデリーにあるジャクソン社に依頼しました。そして、それぞれの会社のアール
    グレイ紅茶がつくられABF(Associated British Foods)に登録されましたが、
    1990年にジャクソン社はトワイニング社に合併されました。

    アールグレイに着香されているのは、ベルガモットから抽出したオイルで、18世紀、
    19世紀を通じて流行し、嗅ぎ煙草やジンの香りづけにも用いられました。
    この続きはここで

    *アールグレイの由来については諸説あるようで、ジャクソン社とトワイニング社で
     元祖争いもしていたようです。 詳しくは ウィキペディア(Wikipedia)をどうぞ


    ★紅茶専門店ティーハウス247★

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://lacoco.blog11.fc2.com/tb.php/232-eb91d76b

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2017-10 | »
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ