スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「ゴールデンスランバー」Blu-ray&DVD リリース決定!

    伊坂
               伊坂幸太郎

    2007年に発表され34万部を超える伊坂幸太郎のベストセラー小説であり、
    執筆に専念したいからと同年の直木賞の選考対象を辞退・2008年の本屋
    大賞を受賞・21回山本周五郎賞を受賞したという話題の作品「ゴールデン
    スランバー」が映画化され1月に公開されされましたが、見逃してしまいま
    した。8月にDVDが発売されるようなので楽しみです。がやはり映画館の
    スケールで観たかった.....。

    「ゴールデンスランバー」Blu-ray&DVD リリース決定!
    2010年8月6日発売
    Blu-ray:6,090円(税込)
    DVD:4,935円(税込)2枚組
    ※Blu-rayは初回限定で2枚組、特典DISCはDVDと同じものになります
    発売・販売:アミューズソフト
    (C)2010「ゴールデンスランバー」製作委員会
    ※レンタルも同時スタート!(発売元:アミューズソフト/販売元:東宝)

    堺

    監督: 中村義洋
    俳優: 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、濱田岳

    あらすじ
    杜の都・仙台。野党初の首相となった金田が、凱旋パレード中にラジコン爆弾に
    より暗殺された。時同じくして、宅配便ドライバーの青柳(堺雅人)は、旧友の
    森田に何年ぶりかで呼び出されていた。鬼気迫る様子で、首相暗殺事件の予告を
    口にする森田。すると、警官が突然現れ、青柳に向かって拳銃を構え、森田は
    死亡してしまった。訳のわからないまま、青柳は殺人犯として無実の罪を被せ
    られ、警察そして日本国中から追われる羽目に。彼を信じる人間は、大学時代
    の元恋人・晴子(竹内結子)と友人たちだけ。絶体絶命の中、彼は無実の罪を
    晴らし、逃げ切ることが出来るのか…。
       
    濱田
                                   濱田 岳

    原作の段階からラブコールを受けていた濱田さんが演じるのは、指名手配中の殺人鬼
    “黒いパーカーの男”。これまでの俳優・濱田岳からは想像の付かない役柄だ。
    「『アヒルと鴨…』で伊坂さんと対談をしたときに、伊坂さんから今後やりたい役は
    どんな役? と聞かれて──人がやりたがらないような役、たとえば殺人鬼とかやって
    みたいですねって言っていたんです。それが直接関係あったのかは分からないですけど、
    伊坂さんが僕をイメージしてくれたというのは役者冥利に尽きます。物語を進めていく
    ポジションも初めてでした」と、真面目に質問に応える濱田さんの隣で「原作で当て書
    きされているけれど、映画では濱田岳を使わないっていうのも面白いかなと思ったんです
    けどね(笑)」と、茶々を入れる中村監督

    コメントから: 作者伊坂氏が原作の時点から「アヒルと鴨のコインロッカー」で
             初主演した濱田岳さんを想定して書かれた「当て書きだった」と
             いうキルオの演技が、何とも切なさと不気味さとを抱かせてくれ、
             作品の中身を素晴らしく濃いものにしてくれました。

    ★シネマカフェネット★
    ★ゴールデンスランバー★
    ★舞台挨拶★

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://lacoco.blog11.fc2.com/tb.php/258-d268273a

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2017-06 | »
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ