スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    憧れのティーカップ ”フローラダニカ”

    ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)
    「フローラダニカ」 ティーカップ&ソーサー  

    もう何年もお店やネットで眺めてはいいなーと思っている憧れの食器の一つです。
    夫にも話しましたら「どれどれ?」と覗き込み、値段を見て「心配で使えないよ!
    食器は気楽に使えるのが何より一番!」

    一番初めに見たのは銀座のお店でした。その時の値段は「70,000円」それから時を
    経て今では「210,000円」になっていました。
    もちろん購入する気はありません(というより21万円あったらカーテンを替えたり
    クロスを張り替えたりしたい)が時々眺めては「やっぱりいいなー!」と憧れてい
    ます。

    フローラダニカ

    フローラダニカ2

    フローラダニカ3

    商品説明
    フローラダニカフローラダニカは、1790年当時デンマークと密接
    な関係にあったロシアの女帝エカテリーナII世への贈り物として
    製作が始められました。その後も同じ植物図鑑を手本とし、豊富
    な色使いのできる上絵付技法によって1点ずつ手で描かれています。

    フローラダニカは一つの作品を、2人のペインターによって作り上
    げられるためペインターサインが二つ記載されています。一人が
    花のモチーフを、もう一人がゴールドを描きます。アイテムがいく
    つものパーツに分かれると、それにかかるペインターの人数は増え
    ます。
    たとえばスープチューリンなどであれば蓋、本体、スープスタンド
    にペインターと箔置き師の各2名ずつが携わるため合計6人での作業
    となります。このようにして素晴らしい芸術作品が生み出されてい
    るのです。

    ★ロイヤルコペンハーゲン フローラダニカ★

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://lacoco.blog11.fc2.com/tb.php/271-e1f12479

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2017-06 | »
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ