スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    奈良美智・瑛九の「24歳」展-「無名時代」の才能探る

    「奈良美智24歳×瑛九24歳 画家の出発」

    現代美術家・奈良美智さんと、昭和前期の前衛美術家・瑛九(えいきゅう)さんの
    「無名時代」に着目した企画展「奈良美智24歳×瑛九24歳 画家の出発」が9月11日
    より9月18日まで、ギャラリー「ときの忘れもの」(港区南青山3、TEL 03-3470-2631)
    で開催されている。 開廊時間は12時~19時。入場無料。

    企画展
    奈良美智

     1959(昭和34)年青森県生まれの奈良さんと1911(明治44)年宮崎県生まれの
    瑛九さんは、それぞれ24歳を迎えた年に初個展を開催。同ギャラリーが偶然に2人
    の当時の出展作品を入手したことをきっかけに、「すでに24歳できらめいていた
    2人の才能の片りんを見てほしい」(同ギャラリーディレクターの綿貫不二夫さん)
    と企画した。

     瑛九さんは、カメラを用いない製法による写真「フォトグラム」の作品などで知られ、
    既成の画壇や公募団体への批判活動にも力を入れた前衛美術の先駆者の一人。
    同ギャラリーが「もともと30数年追いかけてきた専門分野」の作家で、同展では以前
    からのコレクションの一部を公開する。

     一方、にらみつけるような女の子をモチーフにしたドローイングなどで国際的に活躍
    する現代美術作家・奈良さんの初期作品は、つい最近入手したもの。経緯について、
    綿貫さんは「わたしどものお客さまが、奈良さんが高校生のころから目をかけており、
    初個展のときにも作品を買ってあげていた」と明かす。「その方が数年前お亡くなりになり、
    今回そのご遺族から譲っていただいた」という。

      約50年の歳月を隔て、「どんな偉大な作家にも無名時代があり、当時は注目されて
    いなくても、時代を経てみるとやはりそれだけの力があったと実感した」と綿貫さん。
    展示は、奈良さんの油彩作品3点と、瑛九さんのフォトグラムを中心にした作品13点で
    構成。作品は販売も行う。

    ★ギャラリー「ときの忘れもの」★
    ★奈良美智個展★
    ★奈良美智アートグッズ★
    ★情熱大陸「奈良美智の世界」★
    ★奈良美智との旅の記録★

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://lacoco.blog11.fc2.com/tb.php/282-808151cc

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2017-08 | »
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ