スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    佐藤浩市が役どころについて語る 『最後の忠臣蔵』

    「最後の忠臣蔵」12月18日いよいよ公開!!

    忠臣蔵からこんなストーリーが生まれるんだと感心した映画が公開される。
    佐藤浩市の役どころが楽しみです!

    “死に損ない“というより“生き損ない”? 佐藤浩市が武士の忠義について考える

    佐藤浩市1


    江戸時代の主君仇討ち事件、元禄赤穂事件を示す忠臣蔵。時代劇の定番とも
    いえるこの題材を元にした『最後の忠臣蔵』が12月18日(土)に公開されるが、
    本作で佐藤浩市が演じているのは、赤穂浪士の生き残り・寺坂吉右衛門だ。
    忠臣蔵のその後を描くという異色の語り口に、佐藤も魅力を感じたという。

    「今回、演じさせていただいた寺坂吉右衛門は、主の命により、死ではなく
    “生かされて”しまった男。武士として憤りや、生きながらの浮遊感のよう
    なものを感じながら目的のために諸国を歩いて回るのです。最初にお話をい
    ただいた時、日本人の誰もが知っている華やかな忠臣蔵とは違う面白さがあ
    る作品だなと思いました」。

    主君への忠義を、死という形でまっとうした赤穂浪士たち。だが吉右衛門は、
    生きて後世に真実を伝えるという命を受けてしまった。佐藤はこの男のこと
    を「生き損ない」と呼ぶ。

    続きは、★こちら<Movie Walker> ★



    佐藤浩市2

    佐藤浩市3

    佐藤浩市4

    佐藤浩市5

    Movie Walkerよりお借りしました


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://lacoco.blog11.fc2.com/tb.php/291-0da60303

     | HOME | 

    Appendix

    猫

    ネーム:Komachi

         

       Admin

    Categories



    Monthly







    Calendar

    « | 2017-10 | »
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    Recent Entries

    Categories





    Recent Comments

    Recent Trackbacks





    まとめ